ダイエット中におやつを食べてもいいの?スイーツを我慢せずに痩せる

Beauty Style

ダイエット中に最適なおやつ【食べるときはしっかり選ぼう】

ダイエット中におやつを食べてもいいの?スイーツを我慢せずに痩せる

チョコ

食べるならポイントで選ぶ

ダイエット中に食べるおやつを選ぶなら、どんなおやつを求めているのか?というポイントに絞り探してみましょう。満腹感を得たいのか、甘くて美味しいおやつを食べたいのかなど、どんなおやつを食べたいのかによって選び方が異なります。

おやつは食べた方が良いと言われる理由

ダイエット中は、甘い物を禁止するという人が多く存在しますが、実は場合によって逆効果になる可能性があると言われています。甘い物が好きなのに無理に我慢してしまうと、ストレスとが溜まってしまいダイエットが続かない・コルチゾール増加により太りやすくなってしまうため無理をせず、適度に食べた方が良いでしょう。

食べるタイミングも大切

おやつを食べるなら、脂肪蓄積率が低い午後三時頃が良いと言われています。この時間帯は、太る原因と言われているビーマルワンの活動が弱い時間なのです。そのため、この時間帯におやつを食べれば脂肪が蓄積されにくく過度な空腹によるストレス・夕食の食べ過ぎなどを防ぐことができるのでしょう。

目的に合わせたおやつ選びの方法!

満腹感を求めるなら

甘い物を食べて小腹を満たしたい・・・という人は、大福やグミ・みたらし団子などをおやつの変わりに食べてみましょう。どれも、しっかり噛んで味わうことができるため満腹感を感じやすいと言われています。

糖質が気になるなら

ダイエット中で糖質が気になるという人は、無糖ヨーグルト・イチゴ・ブラックチョコレートなどを選んでみてください。量を守って食べることができれば、糖質制限中でも甘い物を食べることができます。

食物繊維を摂取するなら

おやつを食べつつ食物繊維を摂取したいと考えている人は、ミックスナッツ・ドライフルーツ・フルーツ杏仁豆腐などを選んで見ると良いでしょう。ミックスナッツやドライフルーツには、ミネラルやビタミン・食物繊維が含まれているため健康にも良いと言われています。

美味しさも追求したいなら

おやつを食べるなら、美味しさも追求したい!という人はダイエットしている人用に作られたおやつを選んでみると良いでしょう。ダイエットの天敵と言われている成分を抑えつつ、味に拘っているため満足することができるかもしれません。

広告募集中